家族葬の費用と安心

ローンも組める

ローンも組める 家族葬にかかる費用の用意が難しい場合にはローンの利用を検討しましょう。大手の葬儀社では信販会社と提携した葬儀ローンがあるので手間がかからず、キャッシングよりも低金利で借りられます。ただし、家族葬は50万円程度は必要になるので高額の借り入れとなり、審査に通らない可能性もあるので注意が必要です。
中小の葬儀社で信販会社との提携がなかったり、より低金利で借りたいのであれば銀行の多目的ローンを利用すると良いでしょう。こちらも審査が必要であり、借りられるまでに時間がかかります。
金利に関しては生命保険がすぐに受け取れるのであれば一括払いで返済すれば良いので気にするほどの差はないので、利用しやすい方を選べば良いでしょう。
審査に落ちてしまった場合、金利手数料は高くなってしまいますが、葬儀社がクレジットカードに対応しているのであればカード払いを使ったり、契約済みのキャッシングがあればそれを使ってお金を借りて支払います。

家族葬のために必要な貯金額

家族葬のために必要な貯金額 家族葬は身内のみで執り行うもので、参列者への気遣いが不要で精神的な負担の軽減、受付や会葬御礼品等の準備もしなくても良いというメリットがあります。その一方で、もらうことができる香典が少なくなるため、家族葬のために予め貯金しておく必要があります。
では、家族葬にかかる費用の相場はいくらかというとだいたいで30~50万円程度です。葬儀社によって料金、プランも異なるため予め確認しておくと良いでしょう。場合によっては100万円程度まで最終的にかかってしまったということも起こり得ますよ。
通常のサービスとしては、葬儀場使用量、搬送用の寝台車、枕飾り一式・仏衣一式、棺、祭壇一式、遺影、受付セット、司会・運営スタッフとなっています。自宅にご遺体を安置できない場合には痛い安置料金や役所や火葬の手続きを依頼する場合には代行料金が追加されます。食事をするとなれば、飲食代もかかるため見積書をきちんと確認することが大切です。

新着情報

◎2018/6/20

ローンも組める
の情報を更新しました。

◎2018/3/9

家族葬での香典
の情報を更新しました。

◎2018/2/14

サイト公開しました

「葬式 ローン 」
に関連するツイート
Twitter